しっぽのきもち

アクセスカウンタ

zoom RSS 17年目

<<   作成日時 : 2012/01/17 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

        あの日から17年目の朝です
        朝食の時親子であの日を振り返りました
        

画像

        我が家の隣に大きな公園があります

画像

        ここには元大きな畑やたんぼ
        いくつかのマンションやアパート
        そして農家がありました。
        そんな建物がすべて立ち退いて
        広域避難場所になっています
        春は桜が咲き、夏は水遊びや花火
        秋はお祭りが開催され、冬は凧揚げ
        今は震災を知らない子供達が遊び
        隣の小学校の運動場にもなっています。
        
        

画像

         この公園の一角にこんな物が
         今は子供達が乗って遊ぶこの作品は
         津高和一さんと言う現代美術家の作
         津高さんはあの震災で家が倒壊し
         奥様共々犠牲になられました。

画像

        津高家には当時一匹の犬と
        10匹の猫がいたそうです。
        彼、彼女達は全員無事で震災後
        全国各地の弟子達に引き取られたとか

画像


画像

        津高家の庭には
        氏の作品が沢山あって
        そこで日々猫達は幸せに暮らしていました

画像


        震災の時逃げ出した猫達は
        後に全員変わり果てた我が家に
        戻ってきたのですが
        そこに優しかったご主人はもういません
        上の写真と下の写真、同じ作品ですが
        震災の爪跡の酷さがわかると思います。
        (写真はネットからお借りしました)

        私は震災後まで津高さんを知りませんでした
        公園の作品を見て初めて知ったのですが
        本当にご近所に猫好きな芸術家がいたなんて
        まったくの認識不足だったと思います。
        あの猫達幸せなその後を過ごしたでしょうか・・・


        先の公園の地下は実は
        大きな貯水タンクになっています。
        この公園が公園以外の目的で
        使われる事が永遠にないように
        ただ祈るばかりです。

            17年目の合掌   


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
もう17年
でもけっして忘れては行けない17年
重み感じます
津高さんの話初めて聞きました
作品はけっして褪せないですね
猫たちは生き残って、何をみていたんだろう・・
目頭が熱くなりました
タフィー104
2012/01/18 07:02
こんばんは
はいあの朝の事は決して忘れません昨日の事の様に思い出します。燃え盛る火を見て声を飲みました。犠牲になった方々の人数が増える度これ以上増えないで欲しいと願った事を忘れる事はできません。そして3月11日なんと非情な事ばかりと思います。又忘れられない日が増えました。合掌
hanasaku
2012/01/18 18:45
公園とかが 避難所や防災のために整備されましたね
使わないでいたいけど これが無いためにとても大変なことになりました。実家のそばの公園にも 何かあった時ようのスコップやジョッキなども備品として置かれています
マミヤ
2012/01/18 22:44
こんばんは

背筋が伸びる思いで
ミヤニャンさんのブログ今回は読みました。

忘れてはいけない記憶。
ミヤニャンさんの近くにも有ったのですね。

過去があっての今。
乗り越えられた方 ミヤニャンさんをはじめとする
多くの方 さぞかし大変だったことでしょう。

しっかり生きなくてはいけないと思いました。

考えるきっかけを下さってありがとうございます。
グーコ
2012/01/18 22:57
もうそんなにたったのか、と思います。その年に生まれた子はもう高校2年か3年生?受験とかしてる年代なんですね。かの家にいたにゃんこたちも、もうお空に帰ったことでしょう。きっとご主人さまと再会できたんじゃないかしらん^^
生きて記憶をもつ人がいること、残す人いること、それが歴史になるのでしょう。
未来のために☆
ありんこ
2012/01/19 01:42
あれからもう17年にもなるのですね。
今年もまた大変な年になりそうなところでますます気を引き締めようと思います。
あるりん
2012/01/19 14:00
綺麗な町並みになって
復興したというけど
まだまだ、終わってませんよね…
年数が経てば経つほど、当時を思い出したら
悲しくなります
まお
2012/01/19 14:27
あれから17年になるのですね。
忘れてはならない記憶です。
やまねこ
2012/01/23 23:24
津高さんのお話、初めて知りました。
猫たちが引き取ってもらえたこと、せめてもの救いです。何年経っても癒えないできごと。合掌
ジャムおばさん
2012/01/24 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリックで救える命がある。
tefutefu counter
免許国内航空券新築マンション看護師 募集エクサボディスワップベビー用品ビューティ速報美人研究所ビューティラボラトリー
17年目 しっぽのきもち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる